橋梁の維持管理・長寿命化対策は、実施済みですか?

「道路法施行規則の一部を改正する省令」

橋梁の「近接目視」点検が求められています。

道路法施行規則において、道路の維持・修繕に関する具体的な基準等を定めるため、「道路法施行規則の一部を改正する省令」が平成26年3月31日に公布、平成26年7月1日に施行されました。

未点検の橋梁桁間では、環境により腐食が進行している場合があります
未点検の橋梁桁間では、環境により腐食が進行している場合があります。

【具体的な改正内容】

  • 橋梁・トンネル等は国が定める統一的な基準により、5年に一回の頻度で
      近接目視により点検を行うことを基本とする。
  • 点検、診断の結果などについて、記録・保存する。
  • 統一的な尺度で健全性の診断結果を分類する。

出展 : 道路の維持修繕に関する省令・告示の制定について(道路法施行規則の一部改正等)
平成26年4月2日 国土交通省道路局

cusaキュウサは、作業用足場と点検用足場を兼ね
橋梁の近接目視を可能にしたアルミ合金製常設足場

特 長

  • 軽量なアルミ合金製嵌合パネル
軽量なアルミ合金製嵌合パネル
  • 桁点検・足場施工も桁内部から
桁点検・足場施工も桁内部から
  • フラットで恒久的な作業足場
フラットで恒久的な作業足場
  • 密閉性の高い端部構造
密閉性の高い端部構造
  • 省施工な送り出し工法
省施工な送り出し工法
  • 落下防止ワイヤーと安心設計
落下防止ワイヤーと安心設計

橋梁に合わせて設計を行います

製品ラインアップ

桁吊下げタイプ桁から支持材でパネルを吊り下げ、桁全体を覆う構造です。
鋼桁
PC桁
桁間タイプ桁間にパネルを敷設します。条件的に桁下高がとれない橋梁向きの構造です。
鈑桁 桁間3m以上
鈑桁 桁間3m未満
オプション
側面開閉ユニット 必要に応じて桁の外壁点検を行うことができる開閉式のパネルユニットです

仮設足場が不要な送り出し施工

施工手順


  • 先行ネット送り出し設置

    落下物防止対策の先行ネットを送り出しながら施工します。
    ※送り出し寸法は最大2.5~3.0m程度。

先行ネット送り出し設置

  • 足場パネル受け材取付け

    仮固定材を取り付けた足場パネル受け材を設置、ボルトで連結し固定します。

足場パネル受け材取付け
受け材固定
受け材固定(仮締め)

  • 足場パネル仮固定材取付け

    足場パネルを受けるための仮固定材を取り付けます。

足場パネル仮固定材取付け

  • 足場パネル敷設

    足場パネルを人力で運搬、敷設、連結しながら受け材と固定します。

足場パネル敷設

  • 足場パネル桁吊下げ支持材取付け

    既設桁に孔を開け支持金具を取付、足場パネル受け材と接合します。

足場パネル桁吊下げ支持材取付け

  • 側面パネル支持材・枠材取付け

    ①側面パネルを取り付けるための支持材を既設桁から支持し設置します。
    ②仮固定材を撤去し常設のための吊材を取り付けます。
    (受け材固定ボルト本締め)
    ③側面パネルの枠材を取り付けます。

側面パネル支持材・枠材取付け

  • 側面パネル設置

    側面パネルを設置した後、STEP1~7を繰り返し施工します。

    STEP1~7を繰り返す

側面パネル設置
側面天端詳細
側面天端詳細
ゴムパッキン部材で密閉性を確保します。

アルミ合金製検査路 KERO

お問合せフォーム