製品紹介

アルミトラス

魅力的な大空間を創造する景観アルミトラス
アルミニウムの持つ軽量性、景観性、耐久性、光透過度の大きさ、メンテナンスフリーの耐食性などの優れた性能に富む建築構造材です。特に鋼材と同等の強度を有しながら非常に軽量であるという利点は、大スパン構造になるほど効果を発揮します。またアルミの素材特性を追求して考案されたジョイント構造には様々な特長があり、多彩で魅力のある空間を創造します。

金沢駅東口もてなしドーム 石川県

金沢駅東口もてなしドーム 石川県



■標準タイプ

アルミトラス

・ボールトラス 工法詳細へ
 中空円形管の弦材の端部に高力ボルトを内蔵し、球状のハブにねじ込んで接合するボールジョイント構法によるアルミトラスです。単層、複層の多様な構造が可能で単層ドームの最大直径は200m程度。

アルミトラス

・グリッドトラス 工法詳細へ
 井桁形状のハブに角パイプを挿入し、ピンを用いて支圧接合し、45度傾けた斜材用ハブとボルトで接合します。角弦材のシャープな表情を特徴とする複層トラスです。上弦材が屋根サッシを兼ねた一体構造を特徴とし、コストの面で優れます。複層のフラット、アーチ、ピラミッドが可能で、アルトラス、ボールトラスより規模は小さいものの海外での
実績は多数あります。
 

アルミトラス

・ドームトラス 工法詳細へ
 その名の通り単層のドームのみですが、大型トラスが可能です。角断面やⅠビーム等の弦材を円錐型添接板で接合し、グリッドトラスと同様にラチス材がサッシを兼ねる一体構造とする事もできます。

製品のカタログ請求はこちらから 製品に関するお問い合わせ

このページの製品に関するお問合せ先

  • 都市景観営業部 03-5628-8540 平日9:00~17:30土日祝休