製品紹介

橋梁用抑流板(導流板)

抑流板(導流板)とは、橋桁の風下に出来る空気の渦による橋の振動(渦励振)を抑制する目的で設置されるフラップです。飛行機の離陸時に揚力を確保する可動翼片「フラップ」の原理を応用し、桁の左右に突き出すように設置することで桁の揺れを軽減します。
富山港にある大型斜張橋「新湊大橋」では、設置前に最大約35センチあった振幅が設置後、最大約7センチまで低減する効果を得ました。

新湊大橋 富山県

新湊大橋 富山県

橋梁用導流板

橋梁用導流板
製品に関するお問い合わせ

このページの製品に関するお問合せ先

  • 道路・橋梁営業部 03-5628-8516 平日9:00~17:30土日祝休

橋梁用防護柵/アルミ製(景観配慮型)

橋梁用防護柵/アルミ製

橋梁用防護柵/鋼製(景観配慮型)

橋梁用防護柵/鋼製

橋梁用防護柵/機能付

高規格防護柵

防音壁・遮音壁

桁カバー(橋梁用)

歩道拡幅工法製品

アルミ製歩道橋

アルミ新型歩道橋高欄

橋梁長寿命化対策・維持管理

橋梁関連製品