• 最新情報
  • カタログ請求
  • お問い合わせ

製品紹介

アルミろう付けハニカムパネルBP・アルノアール®

耐火構造(屋根30分耐火)認定番号FP030RF-9316
耐火性能を単体で有するアルミろう付けハニカムパネル

アルミろう付けハニカムパネルBP/アルノアール®は、耐火構造用屋根材として外皮に耐火材を要しないアルミハニカムパネルでは日本で初めて耐火認定を取得しています。これにより、駅舎・連絡通路・建築物・屋根(庇)・スカイウォークなどの耐火構造用屋根材として、その用途を広げています。
耐火性能を単体で有することで、パネル重量も軽量かつ高剛性で支持スパンが大きくとれるため、余分な枠材や支えが不要で下部構造物への負担を大幅に軽減し、従来のハニカムパネルと同様の外観で軽快なデザインを演出できます。
表面材とコア材及び枠材は当社の先行技術ノコロックろう付け法により金属間結合し融合されており、経年変化もなく当初の接合強度が保たれます。

アルミろう付けハニカムパネル-BP/アルノアール®

●シャープな外観
 外観は外皮に耐火材を用いず、従来のアルミパネルと同様にR曲げ加工も可能ですので斬新なデザインが演出できます。
●経年変化に強い
 アルミろう付けハニカムパネルは、表面材とコア材及び枠材が(株)住軽日軽エンジニアリングの先行技術”ノコロックろう付け法”で接合されています。したがって、全て一体化(金属間結合)され、経年変化もなく当初の接合強度が保たれる信頼性の高いオールアルミハニカムパネルです。そのため、外皮に耐火材を用いないアルミハニカムパネルが可能となりました。
●リサイクル可能
 主材料が全てアルミニウムなどの金属で構成されていますので、不要時には、各部材を分別再利用ができます。
●軽量・高剛性
 ハニカムパネルの特長である”軽量・高剛性”により、支持スパンを大きくとることができます。(単位重量:一般仕様15~30kg/㎡)そのため、耐火被覆の下地が一般的に少なくてすみます。
●施工性が高い
 ハニカムパネルは限定された固定部数により施工が容易にできますので、工期が一般的に早くできます。
●色調の演出
 表面仕上げは、塗装仕上げのため日塗工色であれば対応が可能です。
●大きめサイズ
 パネル厚は、50mm~120mmを用意。パネル幅と長さは、パネルがオールアルミニウム製ですので、溶接が可能で搬送できるサイズまで大きくすることができます。設計条件に基づく仕様とニーズにお応えできます。

ノコロックろう付け法の概要

ノコロックろう付け法の概要

仕 様

アルミろう付けハニカムパネル-BP/アルノアール®仕様

※1:製造サイズです。搬送可能範囲であれば、溶接加工により大きなサイズにも対応できます。
(搬送可能サイズ 参考 W3.7m X L12m 低床車利用)
※2:曲率が上記以上であっても、曲率によって描かれる円弧の高さが、h≦300mmでありませんと生産できません。円弧の高さが、h>300mmの場合には、円弧の高さが低くなるように2分割以上のパネル割で生産を行い、溶接加工にて1枚パネルに完成させます。標準曲率R:3000、4000、5000、7500、10000mm。
注):納入されるパネルのサイズ決定には、(1)トラックで搬送できる範囲内サイズであること。(2)建築基準法で定める設計条件を満足する構造強度を持つパネルサイズであること、の2点が必要です。耐火仕様の場合には、他に(3)耐火構造(屋根30分)認定仕様範囲であることが必要です。

製品のカタログ請求はこちらから 製品に関するお問い合わせ

このページの製品に関するお問合せ先

  • 都市景観営業部 03-5628-8540 平日9:00~17:30土日祝休
PAGE TOP