住軽日軽エンジニアリング ホーム会社概要製品紹介実績紹介最新情報カタログ請求お問合せサイトマップ
製品紹介実績紹介技術情報関連リンクカタログ請求お問合せ
アルミ合金製開発床版の開発
おわりに
  アルミ合金製床版は、アルミニウム合金の有する押出し成形性の特徴を活かした形材を使用することにより設置条件に合わせた様々な形状で対応することが可能 である。また高耐食性、比重が小さい、鋼材と同様な加工製作が可能である事等のアルミニウムの特性を活かし、軽量で高耐久性の床版ができることは、公共土 木構造物のLCCの低減につながり社会資本の維持にとって非常に有効となる。

 また、アルミニウム床版はコンクリート床版に対して約1/5、鋼床版の約1/2の重量であり、交通量の増加、活荷重の増加に対して現有構造物の活用のためにも有効なものである。

 アルミニウムのリサイクルは実施例で紹介した通り、コストの低減だけでなく、環境負荷の面からも有益であり、社会のニーズに即したものである。リサイクルの代表であるアルミ缶だけでなく、土木製品においても今後重要なキーワードとなるものと思われる。

▲ ページの先頭へ
ホーム会社概要製品紹介技術情報 | 実績紹介最新情報カタログ請求お問合せ | 個人情報についてサイトマップ
Copyright(C) Sumikei-Nikkei Engineering Co.,Ltd. All rights reserved.