• 最新情報
  • カタログ請求
  • お問い合わせ

企業情報

社長メッセージ

 当社は、国内大手アルミ圧延メーカーの住友軽金属工業㈱(現:㈱UACJ)と日本軽金属㈱の公共資材・景観製品の事業部門が、双方出資比率各50%の持分法適用会社として2000年8月に発足し、今年で創立17周年目を迎えることになりました。 このことが当社の社名の由来になっておりますが、発足以来『アルミを基盤とした優良なインフラ整備づくりに、より貢献できる企業をめざす』を経営理念に掲げ、公共事業に特化した土木・建築資材の包括的な製造メーカーとして、前身時代より長年培った高度な技術を活かしながら、製品のデザイン提案・設計・販売から施工まで幅広く事業を展開してまいりました。 熾烈を極める土木・建築資材市場において、アルミ高欄や車両用防護柵をはじめ駅前広場の景観製品に至るまで、ニッチな業界のエンジニアリング企業ではありますが、リーディングカンパニーであり続ける事を目指して努力を続けております。
 これからは創立20周年に向け、製品のデザイン・設計から施工管理までを自社で賄える強みを活かしながら既存製品の深耕を行うと同時に、機会費用を念頭においた成長分野への新製品投入を積極的かつタイムリーに推進してまいりたいと考えております。
 2020年の東京オリンピック等の大きなプロジェクトに連動して、建設業をはじめとする公共事業全体の景気先行きには変動が懸念されておりますが、逆にこれを好機と捉え、顧客満足度の向上と新しい事業への取り組みを積極的に進め、社会インフラの負託に応えることが当社のあるべき姿だと考えております。今後とも皆様のご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
2017年6月21日
株式会社住軽日軽エンジニアリング
PAGE TOP